MANGAN GROW UP: Tumblr RSS

Archive

Sep
19th
Fri
permalink
どうせうまくいかないと思っていたスコットランドの独立問題が、もしかして独立賛成派が勝つのではないかと思い始め、慌ててあれこれと甘い蜜(小切手)を出し始めたのがイギリスです。


端からみていてみっともない(ヨーロッパの外交官)位、あわてふためいているイギリスの姿は、とても大英帝国、紳士の国とは思えないとも揶揄されています。

挙げ句の果てには政治的発言はしないことになっていますエリザベス女王まで引っ張り出してくる有り様で、ここまでくれば、独立賛成派が負けましても、政治的、経済的にはスコットランドは十分勝利したことになります。

昔、カナダのケベック州が独立するとして、レヘェレンダムを実施し、何度かトライしましたが結果は僅差で負けていましたが、その投票毎に、国から¨甘い蜜¨が与えられ、ケベック州はカナダでは有数の経済的に裕福な州になったのも事実であり、その功績を称え、独立運動を主導したケベック党の党首であるレネレベック氏の名前が¨通り¨につけられたほどです。
Sep
18th
Thu
permalink

コピーが超大量にあれば、それは無価値になる。
コピーが超大量にあれば、コピーできないものは貴重で価値のあるものになる。

コピーが無料であれば、コピーできないものを売る必要がある。

さて、コピーできないものとは何か?

permalink
2. スタッフがいない&幼少時代から何をやっても天下がとれず器用貧乏だと思っていた自分の性質

→ キュレーター気質な、つぎはぎのもの作りが認められるようになったいまの時代に向いているのではないか。「素人っぽい」はとりあえず気にせず、文章を書くことも、CDジャケのデザイン入稿も、フライヤーのデザインも、CDの発注書の処理も、とりあえず全部自分でやってみる。世界観を細部まで自分だけで創り上げることができて有効だと考え直す。
permalink
誰ひとり同じシンガーなんていないのに、ちょっとエモいだけで彼女の劣化コピーとうたわれ、レーベルにもそういう売り方をされ、もう100人以上のシンガーが10年以上同じことの繰り返しで潰されてきたように私には思えます。これはCDの売り上げが減ってることにも関係するくらい、音楽業界のとんでもないミスリードです。
 「こういう系が売れたから、またこういう系の子に同じことをやらせよう」って、そんなんで誤魔化せるのは短期間です。それでは、特にある程度最初から音感が良く顔もいい若い女子なんかは、普遍的なものを身につける前に賞味期限切れの烙印を押されてしまいます。
permalink
Sep
16th
Tue
permalink
permalink
残った住民は集落の将来について驚くべき選択をした。新たな住人を招いて存続するのではなく、徐々に消滅していく道だ。それは村と住民が運命を共にすることを意味する。
Sep
15th
Mon
permalink
映画監督になりたかったら、助監督とかで下積みなんてする必要はない。
それは逆効果になる。
今は、映画を作るコストが安くなって、映画を撮りたいと思ったら、誰でもできる。
自分に才能があると思うのなら、映画を作って、どんどん公開していくほうがいい。
今はみんなに見てもらえる方法がたくさんある。
Sep
14th
Sun
permalink
AFP通信は13日までに、「AV男優の数は、絶滅危惧種のベンガルトラより少ない」という内容の記事を配信した。
Sep
11th
Thu
permalink
篠田 クリエイティブという言葉って、過去の私も含めて、非常に狭くとらえて誤解してる人が多いと思うんです。それこそ、絵がうまいとか美文が書けるとか、そういうことだと思いがち。でも、本当はクリエイティブって「イノベーション」なんです。なにもないところから価値になるものを生み出す力、それを1回だけでなく再現できる力。生活のなかで今までなかった価値を開発する、再発見する、それがクリエイティブだと思うんです。
permalink

Nymphomaniac

Sep
8th
Mon
permalink
Sep
6th
Sat
permalink
これまでに無かった新しいことはたいてい、これまでになかった新しい問題を生みます。iPodとデジタルコピーの問題しかり、検索エンジンと著作権の問題しかり、携帯と電車内マナーの問題しかり。3Dプリンタは銃も女性器も作れます。でも、包丁でも人は殺せるし鉛筆でも女性器が書けます。なんで3Dプリンタがことさら問題になるのか、僕はよくわかりません。 
僕は小学校のころ、ウォークマンが発売されて、保健室に「イヤホンは頭が悪くなる」という趣旨のネガティブキャンペーンポスターが貼られたことをおぼえています。
Sep
3rd
Wed
permalink
でも10年ぶりくらいに会った露出狂。
33年、鳴かず飛ばずの私にとって、溢れる一杯のかけそば感。
別に見たかったなんてことは断じてないけど、
ちょっとしたこぼれ球ひろったみたいなこの感じ。

このこぼれ球、私だって決めたい!
キャーとか言って、驚いて逃げるとこまで、やりきりたい!

なのに、33歳ともなると、喉にタンがからんで「キャー」とか高い声、そう簡単には出てこないわけです。箪笥の奥の方に圧縮して仕舞ってある。
かわりに、このオトメの一大事に「なるほどー」とかすぐ出そう。愛川鉄也ごと出そう。
permalink
7ヶ月のひ孫と前回iChatでビデオチャットやったんです。そしたら祖母が液晶に映った僕の子の頬を震える手で撫でるんですよ。そのとき僕はテクノロジーに心から感謝した。すべての開発者にお礼を言いたかった。

Twitter / デジタルステージ 平野友康 (via kadd9th, diphda) (via norio3bon) (via bellare-ogaway)

2012-01-07

(via mmtki) (via highlandvalley) (via sukekyo)

(via hutaba) (via shinjihi) (via fortyniner045)

(via y-u) (via zaji) (via soplana) (via mootohclip) (via kotoripiyopiyo) (via homest) (via deli-hell-me) (via mitaimon) (via tatsukii) (via do-nothing) (via interglacial) (via haru012)

(via haru012)

(via think-two)

(via aromax)